Top       ディープなグアム情報
成田空港からグアムへ

 (2012年12月の上旬)
 成田空港からグアム空港まで約3時間30分です。
 大雑把ですが赤丸のあたりです。

飛行機
 成田発が10時ぐらいと19時ぐらいのがあります。
 どちらがBESTか?10時発だと日本時間の13時半ぐらいに到着します。 日本とグアムの時差は1時間なので現地時間で14時半に到着です。
 空港の入国手続きに30分から1時間ぐらいかかります。 多くのホテルがあるタモン地区まで車で30分です。
 そう考えると成田19時発だとホテルに到着が夜中の0時過ぎになります。
 一泊目は何もできないのでできれば10時発がBESTです。
 
 今回は冬の日本を出発しましたが、コートやジャンバーは日本の飛行場で脱いで
 預け荷物のバックの中に入れる事をお勧めします。
 飛行場や飛行機の中は真冬でも暖かいので問題ありません。
 グアムに着いた時はTシャツでも問題ないので上着は邪魔になります。むしろ、暑いくらいです。
 ですので、Tシャツなどの上に少し羽織るもの一枚あれば良いと思います。 

グアム国際空港(Antonio B. Won Pat International Airport)
 成田空港と比べるととても小さい空港です。 入国審査を受けますが、片言の日本語で対応してくれます。
 1Fに降りて預けた荷物を受け取ります。1Fには旅行会社のカウンター(HIS等)やレンタカーのカウンターがあります。
 外にでると南国です。

ホテルへ
 ホテルのほとんどはタモン地区にあります。HISのツアーですと10名前後でホテルまで車で連れていってくれます。
 レオパレスリゾートグアムは少しタモン地区から離れています。
 今回、私の泊まったホテルはオーシャンビューホテルです。クラスは中レベルでしょうか。
 でも、丘の上にある為、名前の通り部屋から海が見えます。中レベルのクラスのホテルで海が見えるのはここだけでしょうか。

 
 オーシャンビューホテルの入口           ホテルの部屋から                 12月にはエレベータホールにクリスマスツリーが

オーシャンビューホテル
 普通のホテルタイプの部屋と長期滞在型のコンドミニアムタイプの部屋があります。上の写真の左はコンドミニアムで右がホテルタイプです。
 中には小さなコンビニがあります。普通のコンビニより少し高いです。ホテルから5分ぐらいの所にABCストアとKマートがあるのでそこで買うのが
 お勧めです。夜にミネラルウォータ等が必要な時はホテルのコンビニの方がいいかもしれません。
 
 ホテルにはチャモロ亭というレストランがあります。グアムの郷土料理のお店です。グアムでは肉料理が中心ですのでさっぱりした魚料理が
 食べたくなったらチャモロ亭はおすすめです。朝にはモーニングメニューがあります。パンケーキと目玉焼きとソーセージと飲み物のセットが
 3種類あったと思います。小さいながらもプールもあります。

グアムの食事
 グアムのほとんどのホテルには最低一つ以上のレストランがあります。自分の泊まっているホテルのレストランは一回は行ってみたいものです。
 また、ショッピングモールのフードコートもお勧めです。色々な料理があり、手軽で昼食やおやつに最適です。
 あとは、ファストフードもあります。マクドナルドやケンタッキーもあります。グアムでマクドナルドに行く人も結構いるようです。タモン地区のマクドナルド
 は結構混んでます。また、タコベル(タコスやブリトーなどのメキシコ料理のファストフード店)は日本にはないから行ってみる価値大です。
 
 今回はハードロックカフェに行ってきました。アウリガーホテル内にあります。
 ハンバーガーをはじめステーキやチキン等アメリカンなボリューム満点の料理でもてなしてくれます。
 18時頃に行きましたが、店内は結構空いていました。
 店内の一部に予約されているテーブルがありました。10分程するとナント日本の高校生がぞくぞく入ってきました。聞けば修学旅行との事。
 ちょっと驚きと羨ましさを感じました。流石に制服は着ていませんでした。(新潟県の高校のようでした)

グアムの観光
 
グアムで一番有名な観光地は「恋人岬」でしょう。
 恋人岬Two Lovers' Point (Puntan Dos Amantes)
 恋人岬に行くにはグアム最大のショッピングモールのマイクロネシアモールからバスが一般的です。
 マイクロネシアモールまでは旅行会社のシャトルバスが出ています。そこからは「恋人岬シャトル」に乗りましょう。
 バスの料金と恋人岬の入場料が合わせて11$が10$にセットになっているので少しお得です。
 マイクロネシアモールからバスで15分ぐらいで着きます。
 恋人岬の展望台からの眺めは最高です。

グアムのお土産
 グアムのでのお土産はABCストアで買っている人が多いようです。
 ホテルの多くあるタモン地区では約100メートルおきにあります。
 ABCマートはコンビニとお土産さんが一緒になっているイメージです。
 
 グアムのお土産屋さんにJPスーパーストアもあります。(タモン地区にあります。グアムプラザホテルと繋がっています。)
 JPスーパーストアABCストアを比べた場合値段や品ぞろえはほとんど同じでしたが、
 若干JPスーパーストアの方が多いようでした。(カニや貝殻の形のパスタやコーヒー、キーホルダー etc)
 
 何が定番か?
 やっぱりチョコレートが定番です。マカダミアナッツのチョコレートが多いですが、ホワイトチョコレートの物もあります。
 5箱買うと4箱の値段とかの割引が多いです。

 ブランド品はDFSギャラリアです。場所はタモン地区の中心です。グアム政府公認の免税店です。
 プラダやグッチ等有名ブランドが揃っています。
 お金のない私は専らウインドウショッピングでしたが、スウォッチの時計(50$ぐらい)を記念で買いました。
 チョットリッチな気分で行きましょう!!!

 帰国へ
 常夏のグアムから帰国。
 HIS等のツアーですとホテルからバスでグアム国際空港へ連れて行ってくれます。
 やはり、飛行場へは2時間前には着きたいところです。ツアーは大体2時間前には着くように車が手配されています。
 タクシーで空港に行く時は余裕を持っていきましょう。

 グアムの手荷物検査&ボディーチェックは厳しい?
 成田空港より少し厳しいです。成田では靴を履いたまま金属探知のゲートを追加できますが、グアムでは靴を脱ぐように言われます。
 以前、アメリカで靴に爆弾を仕掛けたテロリストがいた為のようです。
 
 グアム国際空港で
 帰国は早朝便と午後便があります。
 午後の遅い便(17時発など)はレストランでゆっくり昼食を食べてから空港に向かえますが、15:25発のJALや15:45発のデルタ航空に乗るには
 ゆっくり昼食はとれません。もし、遅れたらと考えると怖いですよね。
 そんな場合は出国審査が終わってから出発ロビーで昼食を食べましょう。
 ロビーにはピザハットや軽食が取れるレストランや売店、お土産屋さんもあります。
 グアム空港内のピザハットは一人分でドリンクもついて7$ぐらいで安いです。
 缶ビール等は若干値段が高いですが、機内に持ち込めます。
 時間に追われず食べられます。ここで手持ちのアメリカドルを全部使うのもありではないでしょうか。
 (特にコインは使いましょう。日本でコインを両替する所は殆どありません)
 



© 2013 NY Pictures ALL RIGHTS RESERVED.